求人

アクセスマップ

岡田クリニック眼科の紹介

〒140-0014
東京都品川区大井1-3-6
イトーヨーカドー4F

TEL : 03-5742-6488

東急大井町線、JR、りんかい線「大井町駅」出てすぐ
イトーヨーカドー内の駐車場は2時間まで無料となっております。

小児歯科

小児歯科

小児歯科とは子供の虫歯予防、虫歯治療、歯ならびの治療そして歯周病の予防と治療などを行うところです。

虫歯を放置することは、味覚形成や顎の成長などに影響を及ぼします。
当院では、将来の歯並びなどに不安をお持ちの保護者の皆様と共に、乳歯時期からの健康管理のサポートに努めていきたいと考えております。

そのために必要なことは、「子供に嘘をつかないこと」です。こどもは歯科治療に対して何らかの不安や恐れをもっています。歯科治療を受ける子供達の心理的な問題について充分に理解することから治療をスタートさせ、子どもの心配を取り除き、リラックスして治療が受けられるように指導し、生涯を通じて歯科治療に対して悪いイメージが形成されないように注意します。

乳歯の重要性

小児歯科

乳歯は、一定期間使うと永久歯に生え替わります。短い期間に子供の成長において多くの大切な役割を果たしています。
乳歯の役割は大きく3つあります。
まず1つ目は「噛むこと」です。よく噛むことは、子供の成長・発達に必要な栄養が効率よく吸収され、脳の発達にも役立つと言われています。
2つ目は、「発音」です。たくさんの言葉を学習する幼児期は、歯が健康であることで正しくキレイな発音が可能になります。
最後に、「永久歯の誘導」です。乳歯から永久歯に生え変わる時期には、乳歯の根は吸収されて次に生えてくる永久歯を誘導します。そのため、乳歯が早期に虫歯で脱落していると不正咬合の原因になる場合があります。
このように大切な役割がある乳歯を、虫歯のまま放置しておくことは、将来の成長に大きく影響を与えてしまう可能性を秘めています。虫歯予防に努め、虫歯になってしまったら早めに当院までご相談ください。

母乳って虫歯の原因になるの?

母乳に含まれる乳糖だけでは、歯垢ができないので、虫歯にはほとんどならないといえます。 しかし、母乳以外の飲食物を与えるようになれば、ショ糖(砂糖)が含まれている食品により歯垢ができ。虫歯になります。 つまり、日中にショ糖の含まれる離乳食やジュース等を与え寝かしつける時に母乳を与えていると、日中に形成された歯垢の中で母乳が分解されて虫歯になってしまいます。昼間の飲食物が多様化してくると乳卒ができない場合、虫歯になるリスクが高くなります。

歯磨きはいつから始めるの?

前歯が生えたら(6ヶ月頃)

小児歯科
  • 歯磨きのスタートに備えて、生えてきた歯の周辺を濡らしたガーゼで拭きます。
  • 下の前歯は唾液で洗われている状態なので無理強いする必要はありません。
  • 食後にお茶や湯冷ましを飲ませて、口の中をきれいにする程度でも良いでしょう。

前歯が上下生え揃ったら(1歳3ヶ月頃)

  • 上の前歯は下の歯に比べ汚れやすいので、濡らしたガーゼで拭きます。
  • 食後はコップでお茶や水を飲む練習をしましょう。哺乳瓶など吸い口のあるものはのどに流し込むだけで、口の中はきれいになりません。
  • 歯ブラシを持たせたり、口にくわえさせるなど歯ブラシに慣れましょう。

奥歯が出てきたら(1歳6ヶ月頃)

  • 歯磨きが大切になります。
  • 奥歯はくぼみや溝があり汚れが落ちにくい所です。
  • 歯ブラシを持たせて自由にさせます。
仕上げ磨きをしましょう。

お子様が自分で歯の汚れを落とせるのは、一般に6歳以降と言われていますが、小学生を卒業するまでは親子のスキンシップを兼ねてご両親の仕上げ磨きをおすすめします。

お子様の為の予防プログラムはじめました。

0歳(歯が生えてきたお子様)〜中学就学前のお子様が対象になります。
3〜4ヶ月ごとに歯ブラシ指導や噛み方指導、虫歯や歯周病のチェックとフッ素塗布を致します。

入会金 5,400円のみで定期的に予防ができます。
(フッ素塗布 通常は1回1,620円)
予防プログラムでは、小冊子(0歳から12歳までのカルテ)をお渡しし通院記録をつくっていきます。ごほうびも差し上げております。

虫歯と歯周病は感染症です。

誰もが平等に持っている病気ではなく様々な経路で病原性を持つ細菌に感染し、それがお口の中で異常繁殖した結果、虫歯や歯周病になるのです。
これは生まれたての赤ちゃんが病原菌を持っていないことからも証明されています。
お口の中の病原菌はお子様の歯が生えはじめた頃にご両親の口移しやスキンシップのキスなどから感染すると考えられています。
こうした感染は夫婦間でも起こるんものです。
ご家族みんなでお口の健康を考えましょう。

また、お子様が正しくよく噛んでお食事出来れば唾液の質を変え、虫歯ができにくくなります。
例えばキシリトールガムも噛むことで歯の表面からカルシウムを取り込み歯の質を強くします。 せっかく摂取するなら歯科専売の100%キシリトールガムをオススメします。

正しいブラッシングや噛み方を身につければそれは皆様にとって必ず生涯の財産になるはずです。 お気軽にスタッフまでお声掛けください。

電話番号 03-5742-6488

03-5742-6488

診療時間
10:00-14:00
15:00-20:00

最終診療受付は 19:20
休診日 : 無し ※年末年始はお休みです

〒140-0014
東京都品川区大井1-3-6 イトーヨーカドー4F